僧侶

スポンサードリンク


■こんな人に向いている!

・僧侶への道を進む心構えがある

■どんなお仕事?

葬儀での読経、墓地の管理などの仕事がありますが、まずは修行を積むことから始めます。
修行僧を受け付けている寺院を探し、住み込みで修行を行ないます。
修行をある程度積めば、次は入寺する寺院を探します。

■定年後からのスタート!

托鉢、座禅、作務、修行は思っている以上に体力を要します。
60歳前後の人には、修行についていくことが難しいといわれます。
しかし、大切なのは心、その気があれば大丈夫でしょう。

自らを救い、人をも救う、それが僧侶です。

■必要な資格
・得度(出家)