美容師

スポンサードリンク


■こんな人に向いている!

・若者とのコミュニケーションがとれる人

■どんなお仕事?

シニア世代を雇う美容室は、まずないと思います、つまり自分で開業するしかないということです。
カットだけで勝負するのではなく、ネイルケア、ヘアケア用品などを扱い、トータルケアできるお店を目指すのがよいでしょう。

■定年後からのスタート!

まずは資格取得から始めるわけですが、専門学校に2年以上修学しなくてはならないのと、卒業後に実地修練を1年以上しなくてはならない、という二つの壁があります。
日々の努力は必要不可欠の厳しい世界です

夢をあきらめない強い心を持てるなら挑戦しましょう。

■必要な資格
・美容師資格