プロゴルファー

スポンサードリンク


■こんな人に向いている!

・日々の努力を欠かさない人

■どんなお仕事?

トーナメントに参加して、賞金を稼ぐのが主な仕事です。
確かな技術と精神力が求められます。
トーナメントプロになるには、日本プロゴルフ協会の資格認定プロテストに合格することが必要となります。

■定年後からのスタート!

過去には63歳、59歳のプロテスト合格者が出ています。
シニア世代には厳しいですが、若いときからゴルフを経験している人は、挑戦する価値があります。

腕に自信がある人は、挑戦です。

■必要な資格
・日本プロゴルフ協会の認定