環境カウンセラー

スポンサードリンク


■こんな人に向いている!

・自然と人を愛せる
・環境関連のNGOで活動経験がある

■どんなお仕事?

二つの部門があり、一つは事業者支援が目的の「事業者部門」 もう一つは「市民部門」で市民団体などが相手となります。
仕事は、市民、事業者に環境保全のアドバイスです。

■定年後からのスタート!

環境カウンセラーは、仕事でも国家資格でもなく、環境省が認定する、登録制の人材です。
60歳以上の人の割合は、約40%になります。

今までの人生で、培ってきた知識と経験を活かせる場となるでしょう。