お好み焼き店

スポンサードリンク


■こんな人に向いている!

・愛想よくコミュニケーションをとれる

■どんなお仕事?

お好み焼きは、大きく分けると広島風、関西風、関東風の三つに分かれます。
まずはお好み焼きの味を何風にするか決めます(仕込み、仕入れが違ってきます)。
お客が焼くのか?スタッフが焼くのか?これも店の個性となるのでよく検討しましょう。
収益を考えるなら居酒屋風にし、飲み物で稼ぐという方法もあります。

■定年後からのスタート!

焼く技術、その他ノウハウは全国各地で開催されているお好み焼き教室で学ぶことが出来ます。
60歳以上の新規開業が減り、50歳前後での開業者が増えています。
若者や女性同士のお客が多いことから明るい内装、清潔感などに気を使いたいです。

幅広い年代にファンがいる、これがお好み焼き店の魅力です。

■必要な資格
・食品衛生責任者